April 2021
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

富士通 FMV LIFEBOOK UH75/B3 液晶画面交換修理

P_20200626_171824液晶パネル破損の 富士通 FMV LIFEBOOK UH75/B3 FMVU75B3B の交換修理を行いました。
画面左上がわずかに割れているだけで、Windowsログインまではほぼ正常に映っているもののログイン後はこのような状態になってしまいます。

13.3インチでフルHD 1920×1080 のためかなり高価なパネルですが、タッチパネルではなかったので交換用パネルの在庫があり、午後遅くのお持ち込みでしたが即日交換納品ができました。
本来この機種は非タッチパネルの場合、液晶画面はノングレア(非光沢)のはずですが割れたパネルはグレア(光沢)でした。どうやら以前にも交換した経緯があるようですが、あまり品質の良いとはいえないものに交換されていました。

交換したものははノングレアの純正パネルで、画面への映り込みも少なく発色も良いものになりました。交換部品としてネットなどで売られている液晶パネルの中には粗悪なものもあるので、ご自分で交換しようという方はご注意ください。弊社では可能な限りオリジナルと同等のパネルを使用しております。
P_20200626_175731

2020年6月 4日 (木)

MacbookPro13 A1278 ロジックボード交換

20200604

MacbookPro13インチ 型番A1278 Mid 2012 の修理を行いました。診断してみると起動音の後にしばらく経って?マークが出て起動しません。SSDに交換済みのパソコンでしたがそちらには異常ありません。まずハードディスクとロジックボードをつなぐケーブルを新品のものに交換しますが、たまに起動しますが安定しません。
ロジックボードのSATAコントローラーの故障と判断して、同型のロジックボードと交換。無事に起動するようになりました。リンゴマークが出るのも早くなり、SSD本来の速度が出るようになりました。もちろんデータもMac OS Mojaveの環境も依然と変わりなく使用可能です。

2020年6月 1日 (月)

東芝 R730/39Aの SSD交換、Windows10アップグレード作業

20200601 東芝 R730/39A 型番 PR73039ARJB の SSD交換と Windows7から10へのアップグレード作業を行いました。
元々付いていた SSDが 128GBと容量が少なく、お客様は容量アップをご希望でした。しかしこの機種の SSDは LIFコネクタの独自のもので入手も難しいのが現状です。幸いハードディスクモデルの SATAコネクターの在庫があったため、SATA 500GBの SSDへ交換。テスト用の SSDにクローンコピーを取り、Windows10へのアップグレードしようとしましたが失敗してしまいます。

メーカーでも Windows10へのアップグレード該当機種でないこともありますが、お客様がインストールしたソフトウェアが影響しているようです。ユーザーデータを保存してから、リカバリディスクで購入時の Windows7へリカバリ後、 Windows10へアップグレードに成功。その後、各種ソフトウェアの Windos10対応版をインストール、ユーザーデータをものの場所に戻して、新品の SSDへクローンしてから納品となりました。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »