April 2021
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

2021年4月 3日 (土)

MacBookAir Mid2009のデータ救出

P_20210306_140440 起動しなくなった MacBookAir Mid2009のデータ救出を行いました。2008年に登場したMacBookAirは、その薄さから独自規格のSSDを搭載していましたが、このMid2009は2世代目のもので初代とも異なるSSDが付いています。そのためデータ救出には専用の変換アダプタが必要となりますが、SSDとの相性問題もあり、他のデータ救出業者で断られた案件です。弊社では初代からのSSDデータ救出が可能な機材を揃えて対応可能です。MacBookProでもそうですが、2017年ぐらいまでのSSDは年代ごとに異なる規格のものが使われており、修理屋泣かせのパソコンです。それ以降のものはSSDの取り外しも不可能となっており、本体修理以外にデータ救出もできなくなっています。タイムマシンなどバックアップは必須といえるでしょう。

P_20210306_140434

2013年7月16日 (火)

Linkstation LS-V2.0TLJのデータ救出

P1000613

バッファロー、リンクステーションLS-V2.0TLJのデータ復旧を行いました。

症状としては、Nasnavigator2で検索しても見つからないときがある。まれに見つかったときもEMモードになっており、ファームウェアのアップデートが出来ないなど。

ファームウェアのアップデートのためIPアドレスを変えようとしますが、それも出来ない状態。初期化(データは残ります)しようとしても失敗します。

ハードディスクが認識できないときは異音がしている状態。明らかにハードディスク異常なので、深追いしてデータを失う前にデータ救出を行うことにします。幸いWindowsでは一切データは読み取れないものの、ハードディスクが正常に作動しているときにデータを救出することに成功しました。120GB以上の約60,000程のファイルのためコピーにはかなり時間がかかりましたが、100%データは無事でした。